人気YouTuber”炎上”まとめ、登録者数やプロフィールも紹介

YouTube

世界中で観覧されている人気の動画サイトの一つである『YouTube

大多数の人が生活のステータスにされていたり、隙間時間に一度は観覧したことがあると思います。

現代の将来なりたい職業にもランクインされているほどの人気です。

しかし、人気が上がるにつれ世間からの評価は厳しくなっていくものです。

些細な行動で炎上してしまったりしてしまいます。

中には ”炎上” を目的にして再生回数を稼いでると思われている方たちもいたりするのではないでしょうか。

そんな動画を投稿されている人たちYouTuberの『炎上』について今回は数名を紹介していこうと思います。

人気YouTuber”炎上”まとめ、登録者数やプロフィールも紹介

出典:https://www.youtube.com/


【コムドット】

出典:https://meetia.net/

チャンネル登録者数241万人と今や人気急上昇中のグループ。

「やまと、ひゅうが、ゆうた、ゆうま、あむぎり」の同級生5人で結成されたYouTuberで、その動画のノリは若者達に絶大な影響を与えています。

そんな彼らも”炎上”をした過去があるので見て行きましょう。

『誕生日パーティー』

2021年6月に同じYouTuberである”あやなん”の誕生日パーティーにメンバー数人が参加していたことが発覚し炎上をしました。

普段でしたら何気ない行動ですが、各地で感染症対策を意識しないといけない状況の中での行動だった為に問題になったようですね。

この件に関し、メンバーで謝罪の動画を投稿していました。

『深夜のコンビニで騒音騒ぎ』

出典:https://25study.com/

2021年9月には都内のコンビニの前で深夜に騒ぎ問題となっています。

こちらの騒動に関して、リーダーである”やまと”が自身でツイートをされています。

騒ぎを起こしてしまった本人達にも、もちろん社会的なモラルや常識といった問題はあると思いますが。

匿名で彼らの人権を否定するようなコメントはさすがに酷いのではないかと思います。

過ちはあると思うので、必ずしっかりと謝罪をしてファンを裏切らないようにしていってもらいたいですね。

私個人的には、チャンネル登録もしているYouTuberですので、また楽しい投稿を心待ちにしています。


【HIKAKIN】

出典:https://oceans.tokyo.jp/

言わずと知れたYouTube界のレジェンドであるHIKAKIN。

チャンネル登録者数1020万人と圧倒的な人気と知名度を誇る人物です。

彼の投稿は子供から大人まで楽しめる配信をしており、またその人柄の良さも人気の理由だと思います。

しかしそんな彼も、”炎上”のキーワードがありましたので

どのような内容だったのか調べてみました。

『トイレットペーパー事件』

ある動画内で多数のトイレットペーパーを購入するといった配信がされていました。

これが一時期あった世間のトイレットペーパー不足の原因であると炎上していました。

この情報に関してHIKAKIN自身が投稿している動画がありましたので是非ご覧ください。

本人がデマだとこちらで公言していました。

悪意がないにせよ、誤解を招くツイートには呆れますね。

視聴者はまずはフェイクかリアルかを自身で見極めてから発言をするようにしてもらいたですよね。

今のネット社会は誰でも匿名で発言を出来る環境にあります。

決してフェイクに騙されずにすることこそ、私たち観覧者の義務ではないでしょうか。

さすがレジェンドHIKAKIN。安心しましたね。


【フィッシャーズ】

出典:http://iam-publicidad.org

2010年に”フィッシャーズ”として動画投稿を始め

現在チャンネル登録者数690万人とYouTube界の超有名グループ

彼らの動画の代名詞となる『アスレチック動画』はエンターテイメント感満載の企画となっており、メーンバーの仲の良さを感じることが出来ます。

日頃から自然体で配信をしている彼らですが、調べてみると”炎上”をした過去があるようなので紹介していきます。

『女性ファンとの不適切な関係』

メンバーである”ぺけたん”がファンとの不適切な交際を行っていた事実が発覚しました。

無理やりホテルに連行し行為を強要したりしたとの情報がありました。

他にも、避妊をしないホテル代を出さないなど真実だとしたらとてもガッカリしてしまう内容でした。

この件に関しリーダーである”シルク”と”ぺけたん”の謝罪動画がありました。

拝見してみると、事実のようですね。

出典:YouTube

今回のぺけたんの騒動について。

配信者としてのパフォーマンスもあり、歌手としての実力も高かったのに少し残念でしたね。

私もフィッシャーズは好きなYouTuberでもあるので、しっかりと反省をしまた復帰してもらいたい気持ちもあります。

『下ネタ嫌い事件』

こちらは動画内で下ネタに関しての否定や偏見を発言していました。

この投稿に関して、同じYouTuberである”禁断ボーイズ”が批判したことから話が始まったようです。

フィッシャーズは動画内で下ネタをしておきながら

・過去の動画で発言していた

・メンバーが過激なツイートをしている

などの矛盾を突かれたことが炎上の原因となったようです。

こちらがその動画となります。

低評価が5万以上付くといった結果になった動画になりました。

本人達は日々動画を投稿するのに新しい情報を配信していると思います。

しかし、見る側は過去の動画を見る人もいますよね。

過去の投稿を全て把握しながら考えるのは中々難しいと思います。

人気が出れば出るほど観覧者も増え、並びにアンチと呼ばれる人も増えてしまう特殊な職業だと思いますね。

しかし彼らの投稿は毎回笑顔にさせてくれるので、今後も期待していきたいですね。


【桐崎栄二】

出典:https://youtuberdictionary.com/

2013年からYouTubeを始めた”桐崎栄二”

チャンネル登録者数300万人と知名度の高いYouTuberです。

『家族ネタ』『ドッキリ系』を軸に動画を配信しています。

そんな”桐崎栄二”ですが、独自の感性での配信をしていることから

”炎上”と言う言葉が後を絶たない印象を受けます。

『バス内で動画配信』

こちらはバスの中でヒーローに変身するという企画でした。

他の利用者もいる中で撮影していた為、非常識なのは言うまでもありませんね。

また、運転手も業務の妨害として批判をしているようです。

現在その動画は削除されており、実際に確認は出来ませんでしたが、これがきっかけに高校の退学になったようです。

『選挙掲示板』

県知事選にて選挙掲示板に自身の写真を貼るという動画を配信されました。

その内容として【何者かが自分の写真のビラを貼る被害にあっている】という”自作自演”の配信だったようです。

本人は(視聴者の皆様を楽しませたい)と言っており、その思いや気持ちが先走った内容ではないでしょうか。

『身内死亡』

「大好きな爺ちゃんへ」というタイトルで動画投稿がありました。

思いでの写真を紹介したりと爺ちゃんが死亡したと思わせるような動画を投稿したことで”炎上”したようです。

こちらに関しては自身のツイートで謝罪をしていました。

しかしこの動画配信の真相というと

爺ちゃん本人に依頼されたようです。

”桐崎栄二”の動画に以前から度々登場していたため、有名になってしまい日頃声を掛けられるようになってしまったようです。

その為、死亡したとのフェイクを撮影し落ち着きたかったようです。

『その他にも数多くの炎上』

盗作疑惑を思わせる内容の配信

余命宣告されたという内容のドッキリ

妹のストーカー被害の自作自演

など、ファンの間では『やらせじゃない方が珍しい』と言われています。

ただそれが彼の持ち味であり、感性は違えど配信者として視聴者を楽しませたいとの思いからではないでしょうか。


【へずまりゅう】

出典:https://www.tokyo-sports.co.jp/

”迷惑系YouTuber”としてのイメージがあると思います。

そんな彼の”炎上”をまとめてみました。

『凸動画』

アポなしに他のYouTuberに突撃しコラボをするといった内容の動画を数多く投稿されています。

街中でいきなりメントスコーラの強要を持ちかけたり、有名YouTuber”ラファエル”の仮面をはがそうとしたりとプライベートに突撃するような動画を配信されていたようです。

『魚の切り身』

こちらはスーパーの商品を会計前に間食し、空の容器をレジに持っていき精算したという内容です。

この行動を警察は”窃盗”とみて逮捕に至ったようです。

出典:https://gooch.link/

『コロナ感染』

感染症の被害が問題になっている中

”コロナ感染の疑いがありながら”マスクをせずにまき散らし

数名を感染させたとして、山口県知事が名指しで非難しました。

出典:https://newspicks.com/

視聴者を楽しませるというより、注目を浴びたいだけと疑ってしまします。

今は一連の行動をしっかりと反省してもらいたいです。

出典:https://www.nojima.co.jp/

今回は”Youtubrの炎上”に関して紹介していきました。

紹介した以外にも数多くの”炎上”されたYouTuberはいます。

賛否両論あると思いますがその人たちの動画を楽しみにし、チャンネル登録をしているファンがいることも事実です。その方たちの為にも個人的な批判は控えたいと思います。

形は違えどエンターテイナーとしては評価出来ますが、人様に迷惑かけたらいかんですよね。視聴者あっての収入だと思います。

もし知り合いの子が『YouTuberになりたい』と言ってきた時は

しっかりと教えてあげたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました